• Makiko Kaiser

noteはじめました。バイリンガル育児

私ごとではございますが、

夫と二人、バイリンガル育児に取り組んでいます。


こちらのサイトは業務用の通訳翻訳ブログでございまして

育児のことを書くのは気がひけるので(書いたことあるけど)

noteに書くことにしました。


興味のある方はこちら↓を御覧くださいませ。

https://note.com/makikokaiser


このタイトル画像↓が目印です。



これに伴い、一部の方々にご好評をいただいた、

「ダーリンは豪州人」カテゴリは更新しなくなることが想定されます。

小栗 左多里さんの有名なご本にちなんだ「ダーリンはxxx」というタイトルは

もういろいろな人が使っているので、

リニューアル(ってほどでもない)するのも良いかと。


呼んでくれた方は、ぜひハートマークを押して頂けると喜びます。

どうぞよろしくお願い申し上げます!



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

突然ですが、ちょっと今、仕事がらみで「すき焼き」のことを考えてました。 高級料理、すき焼き。 久しく食べていない、すき焼き。 夏らしい料理じゃないけど、夏もだいたい終わりに近いし 急に涼しくなったから久しぶりに食べたいかな。 すき焼きは、割り下の甘じょっぱい味が外国人受けする料理です。 ですが外国人が皆、度肝を抜かれるのが生卵につけて食べるところですね。 生卵を抵抗なく食べられる民族は、 世界広し

幼保無償化用に 「e-Taxの画面を印刷して送れ」と求められた インシデントについて考えていたら、 思い出しました。 21世紀なのに、別の機会にもいろんな書類を要求されたことを。 昨年のことです。 外国人の夫(日→英の翻訳者)が某申請を国の某機関にするので 本人の書類に加えて 日本人配偶者である私の書類も大量に必要になりました。 私が国民年金を未納せずに払っていることの証明。 私に未納の国税がない

いつもブログのネタにしている、うちのオージー夫。 れっきとした翻訳者で、特許を専門にしています。 日本語から英語の翻訳は、是非ご用命ください。 特許って、難しいですよねえ。私なんて、見ただけでクラクラしちゃう。 かなり修行しないと、日本語ネイティブだって、読めないと思いますよ。 あんな日本語を読みこなせる主人は、エライと思います。 JACI主催の日本通訳翻訳フォーラム2020で、そんな旦那氏が講師