• Makiko Kaiser

オンライン通訳セミナーに参加しました。

最終更新: 2020年3月17日


EJ Expert さんというアメリカの通訳翻訳エージェントさんが企画された、オンライン通訳セミナーに参加しました。 通訳の仕方に関してではなく、ビジネスマン、事業主としての通訳者の心構えその他に関するお話をしてくださったのは、今をときめく関根マイクさん。 こちらのセミナーです↓

https://www.ejexpert.com/copy-of オンラインセミナーなので、インターネット環境ならどこからでも参加できる! 物理的に出かけて行かなくていいのは、幼児を育てている身の上にはもこすごくありがたいことです。

自分自身の売り方、ブランディングなどについての熱っぽいお話をうかがううちにやる気がモクモク湧いてきました。

自営業者として開業してから5年、いままでも何も考えていないわけではなかったのですが、具体的に何をどうすればいいのかわからなかったので、受け身に終始し、基本的には来たお仕事を選ばずに受けていました。

社内通訳5社8年に加えてフリーランス5年目になり、トータルで13年になりますので、もう少しお仕事に対する心構えを見直していきたいな、自分がどういう人材になっていきたいのか考えていきたいなと思いました。

(もちろんこれまで頂いたお仕事にもたくさん学びがあったし感謝してます。)

セミナー後自分の中のto do list に加えた項目は、

-LinkedInのアカウントを作る

-マイクさんが参考図書として挙げた本を全部買って読む

-JACIに入会して、8月の日本通訳フォーラムにも申し込む(過去の日本通訳フォーラムも2回くらい参加してます)

などです。

セミナーの中では海外で通訳者として稼働するにはどうすればいいかというお話もでて、これも非常に興味深かったです。

うちは主人がオージーなので、子供をオーストリアの学校に行かせて、自分が豪ドルを稼げたらいいだろうな等と思わず考えてしまいました。

もちろん環境が許せば、貪欲にアジアでもアメリカでも広い世界を見てみたい!とも思います。

まあ、今の自分にはかけ離れていますが…でも誰にでも初めてということがあるはずなので、アンテナを張って、ワクワクする方に進んでいきたいなと思います。


52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リモート大好き

新型コロナが始まって1年以上経ちました。 個人的には二度目の妊娠出産がありました。 通訳界隈では、オンラインの利用が普及しました。 1年ちょっとまえは、 同じ部屋で2本のマイクを同時にONにしたらハウリングする、という事実も 通訳者の常識ではありませんでした。今はみんな知ってますよね。 オンライン会議に自宅から入るのもすっかり慣れました。 リモートワーク、私は大好きです! 「通訳を提供する」という

【翻訳】「ネットフリックスの採用面接で頻出、一流人材を見極める5つの質問」

Business Insiderさんで担当させていただいた翻訳記事が 本日公開になりました。 ネットフリックスの採用面接で頻出、一流人材を見極める5つの質問 https://www.businessinsider.jp/post-228428 *有料です。 ネットフリックス志望の方はぜひ御覧ください! Netflixで私がよく見るのはPeppa Pigです。 正確に言うと、私というより、子供に見せ