• Makiko Kaiser

学校で習う英語と「生きた英語」

更新日:2020年3月23日


常々思うのですが、

日本の学校で習う英語は基本的にアメリカ英語だし、

「英語はこんな感じですよ」という目安でしかないですね。

全国の先生方には申し訳ないですが、教えている内容が間違っていることすらあります。

ほぼ日本の学校教育を通じて英語を身につけた私は、

学校英語と「本物の英語」の差を、英語ネイティブの夫に日々指摘されながら、

あるいは色々な国籍の(英語ネイティブに限らない)お客様の通訳をしながら、発見しているわけです。

そういう知見を書き残したら、どこかで誰かの役に立つこともあると思うので、

これからちょこちょこ書いていこうかな、と思います。


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 本日、翻訳を担当させていただいた記事が公開になりました。 ロシア版インスタ「Rossgram」が登場。インフルエンサーの収益源を目指すが…ロシア国内の反応は? https://www.businessinsider.jp/post-252408 有料ですがご興味のある方、よろしくお願いいたします。 課金していただくと、末尾に私の名前が翻訳者としてクレ