• Makiko Kaiser

2015年のお仕事ハイライト

最終更新: 2020年3月17日


ずいぶん久しぶりのブログになってしまいました。

2015年秋はフリーランス通訳になって初めての「秋の繁忙期」を経験させていただきました。めまぐるしいながら色々な経験をさせていただいて、ありがたいことでした。

特に良かったのは初めてIRのお仕事をさせていただいたことです。証券会社さんがセットアップして事業会社さんと投資家さんが会うという会議です。もともとビジネスの大きな方向性等の話が好きなので、IRは面白いな!と思いました。もっと勉強して行きたいです。

もう一つ、クラシック音楽のお仕事をさせていただいたのが印象に残っています。中学・高校時代、フルートを習っていたりコーラス部で歌ったりしていたため、音楽用語(イタリア語が多かったり、音の名前がアルファベットだったり)は基本的にわかるのです。まさか自分のキャリアで高校時代の部活が生かせるとは思っていなかったのでラッキーでしたし、10代の頃純粋に好きだったことですから、長い時間が経って通訳者としてまた音楽に関われたのは嬉しかったです。

その他、沢山の展示会や会議のお手伝いをさせていただきました。

2016年はもっと技量の向上に努めたいと思います!


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リモート大好き

新型コロナが始まって1年以上経ちました。 個人的には二度目の妊娠出産がありました。 通訳界隈では、オンラインの利用が普及しました。 1年ちょっとまえは、 同じ部屋で2本のマイクを同時にONにしたらハウリングする、という事実も 通訳者の常識ではありませんでした。今はみんな知ってますよね。 オンライン会議に自宅から入るのもすっかり慣れました。 リモートワーク、私は大好きです! 「通訳を提供する」という

【翻訳】「ネットフリックスの採用面接で頻出、一流人材を見極める5つの質問」

Business Insiderさんで担当させていただいた翻訳記事が 本日公開になりました。 ネットフリックスの採用面接で頻出、一流人材を見極める5つの質問 https://www.businessinsider.jp/post-228428 *有料です。 ネットフリックス志望の方はぜひ御覧ください! Netflixで私がよく見るのはPeppa Pigです。 正確に言うと、私というより、子供に見せ