top of page
  • 執筆者の写真Makiko Kaiser

青谷優子さんの朗読講座


英訳された日本文学の朗読をされている、元NHKワールドの英語アナウンサーだった方です。

講座の中で、MUJINAという作品(多分、みんな聞いたことのある怪談)を

読み聞かせしてくださいましたが、すごかったです。


なんか、もう演劇って感じ。





通訳者向けの実践的なアドバイスも盛り込まれていたのですが

(間の取り方とか、スピードとか、練習の仕方とか)

最後の朗読パフォーマンスを聞いたら全部吹っ飛びました。

その演技力の素晴らしさしか、印象に残ってません。

白石加代子さんの『百物語』の英語版といえば伝わるでしょうか。


青谷さんに近づこうと思ったって、近づけるものではございませんが

大いに刺激を受けました。いつか、ライブ公演を聴きに行きたいです。


JACIの運営の皆さん、いつもありがとうございます。


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワーママの悩み

英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 2歳と6歳の子供を育てています。 今日はワーキングマザーとして 最近ちょっと悩んでいることを書いてもいいですか。 いいですよ(一人二役) 悩んでるってほどでもないんですが… やはり家庭と仕事のバランスは常に悩みどころです。 通訳になりたくてなったわけなので お仕事はできるだけやりたい。 でも一方で、どういうお仕事を受けたら、 家庭にどういう影響があるのかも、考える

Comments


bottom of page