top of page
  • 執筆者の写真Makiko Kaiser

重版出来!共著本『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』


おかげさまで、ご好評につき重版となるそうです。

まだのかたはこの機会にぜひお求めください!


私も記事1本(見開き2ページ)書かせてもらい、巻末に名前が載っているので、共著って言ってもいいことになっています。初・共著本。(わーはずかし)


重版がかかることを「重版出来」って言うんですね。


しかも、今調べるまで「じゅうはんでき」って頭の中で思っていましたが、正しくは「じゅうはんしゅったい」と発音するそうです。日本語、奥深い。



こちらのイラストは、本書でマンガを担当された平山敦子さんが描いてくださいました。

通訳が出来てマンガも描ける、絵も描ける。

世の中には多才な方がいらっしゃるものです!



閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワーママの悩み

英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 2歳と6歳の子供を育てています。 今日はワーキングマザーとして 最近ちょっと悩んでいることを書いてもいいですか。 いいですよ(一人二役) 悩んでるってほどでもないんですが… やはり家庭と仕事のバランスは常に悩みどころです。 通訳になりたくてなったわけなので お仕事はできるだけやりたい。 でも一方で、どういうお仕事を受けたら、 家庭にどういう影響があるのかも、考える

Σχόλια


bottom of page