top of page
  • 執筆者の写真Makiko Kaiser

産休中の楽しみ


ただいま新生児育児をしています。

当たり前ですが、眠いです。


しかし今回第二子は出産が短く済んだ分、

前回(第一子のとき)よりも体の回復は早いです。

赤ちゃんのお世話も、一度はやったことのあることばかりですし

何よりありがたいことに、今のところ育てやすいベビーなのです。


なので、楽しみも見つけながらやっております。


例えば、授乳中両手が塞がるわけですが

Audibleで本の朗読を聞くのが割と良いことがわかりました。

ミシェル・オバマさんの"Becoming" (邦題は「マイ・ストーリー」)を聞き、

その流れで今はオバマ大統領の"Dreams from my father"(邦題は「マイ・ドリーム」 を聞いています。

広告も入らないし、一度つけたら消すまで操作しないで済みますし、

質の良い英語に触れられるので気に入っています。


それから横になる時間が取れたら、睡眠を取るのも大事ですが、読みたい本もあります。

芥川賞の「推し、燃ゆ」と、

中谷美紀さんの新しいエッセイ(オーストリアでの結婚生活の話)、

内館牧子さんの昨年でた小説が積んであります。


安産だったとはいえ、産んだことには代わりなく、

ちょっと腰をやられまして、

YouTubeを見ながらゆる〜いヨガも、少しやっています。

B-life っていうチャンネルが気に入っています。

太陽礼拝などやるとまだ体がバラバラになりそうなので、

ストレッチや足裏マッサージなどの、強度の弱いものを中心に。

来週あたり、リハビリ的に、9ヶ月ぶりに少し散歩もできたらいいなあ。


妊娠出産って、体にとっては大きな変化ですよね。

妊娠中の気持ち悪さがなくなって、

なんでも食べられるようになったのがほんと嬉しいです。

最後まで魚介類、発酵食品、緑茶、香味野菜などなど、

臭くて受け付けないものが多かったですが、産んだらウソのように一切問題なし。

ホルモンの支配力を改めて感じます。


食欲がないときは料理もできないものですが

色々作れるようになったので、夫も喜んでいると思います!


こんなブログを書くこともできるようになったので、

お仕事も間も無くできるようになるでしょう。


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワーママの悩み

英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 2歳と6歳の子供を育てています。 今日はワーキングマザーとして 最近ちょっと悩んでいることを書いてもいいですか。 いいですよ(一人二役) 悩んでるってほどでもないんですが… やはり家庭と仕事のバランスは常に悩みどころです。 通訳になりたくてなったわけなので お仕事はできるだけやりたい。 でも一方で、どういうお仕事を受けたら、 家庭にどういう影響があるのかも、考える

chronograph がダウンした日、と保育園が休園した話。

ご訪問ありがとうございます。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 1月半ば某日。 いつものように ・オンライン ・同時通訳二名体制 ・teams 2回線(メイン会議回線と、片方向同時通訳訳出用回線) という案件を仰せつかり 会議30分前に指定されたリンクから オンラインタイマー「Chronograph」にアクセスしました。 ※以前Chronographについて書いた記事はこちら ところが、読み込めな

Comments


bottom of page