• Makiko Kaiser

旦那の特許翻訳セミナー

更新日:2020年8月18日

いつもブログのネタにしている、うちのオージー夫。

れっきとした翻訳者で、特許を専門にしています。

日本語から英語の翻訳は、是非ご用命ください。


特許って、難しいですよねえ。私なんて、見ただけでクラクラしちゃう。

かなり修行しないと、日本語ネイティブだって、読めないと思いますよ。

あんな日本語を読みこなせる主人は、エライと思います。


JACI主催の日本通訳翻訳フォーラム2020で、そんな旦那氏が講師として

特許翻訳について語るセッションが、明日8月15日16時JSTより開催されます。


日本語のリンクはこちら

英語のリンクはこちら


英日の同時通訳もつくらしいです。

是非ご視聴ください!


後日追記

このセッションで使ったスライド、旦那本人のLinkedinに掲載したそうです。

特許翻訳に興味のある方、ご覧ください。

https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6701303382080151552/


閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご訪問ありがとうございます。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 1月半ば某日。 いつものように ・オンライン ・同時通訳二名体制 ・teams 2回線(メイン会議回線と、片方向同時通訳訳出用回線) という案件を仰せつかり 会議30分前に指定されたリンクから オンラインタイマー「Chronograph」にアクセスしました。 ※以前Chronographについて書いた記事はこちら ところが、読み込めな