• Makiko Kaiser

旦那の特許翻訳セミナー

更新日:2020年8月18日

いつもブログのネタにしている、うちのオージー夫。

れっきとした翻訳者で、特許を専門にしています。

日本語から英語の翻訳は、是非ご用命ください。


特許って、難しいですよねえ。私なんて、見ただけでクラクラしちゃう。

かなり修行しないと、日本語ネイティブだって、読めないと思いますよ。

あんな日本語を読みこなせる主人は、エライと思います。


JACI主催の日本通訳翻訳フォーラム2020で、そんな旦那氏が講師として

特許翻訳について語るセッションが、明日8月15日16時JSTより開催されます。


日本語のリンクはこちら

英語のリンクはこちら


英日の同時通訳もつくらしいです。

是非ご視聴ください!


後日追記

このセッションで使ったスライド、旦那本人のLinkedinに掲載したそうです。

特許翻訳に興味のある方、ご覧ください。

https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6701303382080151552/


68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

すき焼きを思うー外国人受けする食事について。

突然ですが、ちょっと今、仕事がらみで「すき焼き」のことを考えてました。 高級料理、すき焼き。 久しく食べていない、すき焼き。 夏らしい料理じゃないけど、夏もだいたい終わりに近いし 急に涼しくなったから久しぶりに食べたいかな。 すき焼きは、割り下の甘じょっぱい味が外国人受けする料理です。 ですが外国人が皆、度肝を抜かれるのが生卵につけて食べるところですね。 生卵を抵抗なく食べられる民族は、 世界広し