• Makiko Kaiser

旦那の特許翻訳セミナー

最終更新: 2020年8月18日

いつもブログのネタにしている、うちのオージー夫。

れっきとした翻訳者で、特許を専門にしています。

日本語から英語の翻訳は、是非ご用命ください。


特許って、難しいですよねえ。私なんて、見ただけでクラクラしちゃう。

かなり修行しないと、日本語ネイティブだって、読めないと思いますよ。

あんな日本語を読みこなせる主人は、エライと思います。


JACI主催の日本通訳翻訳フォーラム2020で、そんな旦那氏が講師として

特許翻訳について語るセッションが、明日8月15日16時JSTより開催されます。


日本語のリンクはこちら

英語のリンクはこちら


英日の同時通訳もつくらしいです。

是非ご視聴ください!


後日追記

このセッションで使ったスライド、旦那本人のLinkedinに掲載したそうです。

特許翻訳に興味のある方、ご覧ください。

https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6701303382080151552/


63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リモート大好き

新型コロナが始まって1年以上経ちました。 個人的には二度目の妊娠出産がありました。 通訳界隈では、オンラインの利用が普及しました。 1年ちょっとまえは、 同じ部屋で2本のマイクを同時にONにしたらハウリングする、という事実も 通訳者の常識ではありませんでした。今はみんな知ってますよね。 オンライン会議に自宅から入るのもすっかり慣れました。 リモートワーク、私は大好きです! 「通訳を提供する」という

産休中の楽しみ

ただいま新生児育児をしています。 当たり前ですが、眠いです。 しかし今回第二子は出産が短く済んだ分、 前回(第一子のとき)よりも体の回復は早いです。 赤ちゃんのお世話も、一度はやったことのあることばかりですし 何よりありがたいことに、今のところ育てやすいベビーなのです。 なので、楽しみも見つけながらやっております。 例えば、授乳中両手が塞がるわけですが Audibleで本の朗読を聞くのが割と良いこ