top of page
  • 執筆者の写真Makiko Kaiser

子連れ雪遊びの記録

更新日:2020年3月19日

前代未聞の暖冬のこの冬、執念で雪のある場所を見つけ出して

子供(3歳)を雪遊びに連れて行きました。


通訳ブログですが、このブログを見ている人にも、

子育て中の方がいるかもしれないのでざっと記録をまとめておきます。


行き先は丸沼高原スキー場。

ざっくり言って日光と尾瀬の間にあります。


コロナウイルスが気になったので、車でビューンと行きました。


というか、

スタッドレスを履いた車を持っている家族に、連れて行ってもらいました。

ありがたや、ありがたや。


お目当てはキッズパーク。


(注・スキーやスノボにも良いゲレンデです、もちろん)


ゲレンデの一番下の端っこに、

スキーやスノボを滑れるようになる前の幼児が安心して遊べる一角があります。



↑キッズパークの一番標高の高いところから撮りました。


誰かの作った鎌倉や雪だるまがあって、

初めて本格的に積もった雪を見たうちの子は喜んでいました。

アナ雪の影響で雪に憧れてたみたいです。


↑キッズパークを下から見たところです。


右奥のこぶは、

雪上ストライダー(自転車にスキーを履かせたようなもの)用で

未就学児専用なのですが、結構スピード出そうでした。


左側にあるのは傾斜のついた歩く歩道です。

これ乗って楽に一番上まで上がって、そこからソリでピューっと降りてこられます。



ソリは、キッズパークの背中側にある売店兼食堂で

販売と有料レンタルがありましたが、

歩く歩道に乗るところに無料で使えるのが置いてありました。


ピューっと滑ります!


うちの子はハマってしまって何回も何回も楽しんでました。


さらに、ロープウェイでビューンと標高2000mまで上がると!


モフモフの雪!



それに!! 

日光白根山どーん!


↑関東以北の最高峰です。


子供が生まれる前、登りたいなーと思って調べていたことがありますが

やっぱり登りたいなー!!!!!


それから北関東のスター・マウンテンもたくさん!



こちらは燧ケ岳(ひうちがたけ)だと思います。

尾瀬の真ん中にある山です。

いつも尾瀬沼や尾瀬ヶ原から見ていたのですが、

日光白根から見ると、こんな形なんですねえ。


そのほか上州武尊や至仏山なども見えましたが

午後になってモヤがかかってきちゃっていたのと

写真撮影の腕がないのとで、うまく撮れませんでした。


夏の青い山々も大好きですが、

雪を頂いた白い山は神聖な感じがして、凄みのある美しさ。

子供に雪遊びをさせにきた母親であることはこと一瞬忘れてしまって

大好きな山を前にテンションアゲアゲな私でした。


次はスキー場じゃなくて、雪山登山に来たいなと心から思いました。←それいつ。


まあでも2月なのに暖かかったですよね。4月くらいの雰囲気でした。

地球温暖化は本当に早急にどうにかしないといけないです。

日本は火力発電を輸出してる場合じゃないんじゃないでしょうか。


誰かのお役に立てば幸いです!

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワーママの悩み

英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 2歳と6歳の子供を育てています。 今日はワーキングマザーとして 最近ちょっと悩んでいることを書いてもいいですか。 いいですよ(一人二役) 悩んでるってほどでもないんですが… やはり家庭と仕事のバランスは常に悩みどころです。 通訳になりたくてなったわけなので お仕事はできるだけやりたい。 でも一方で、どういうお仕事を受けたら、 家庭にどういう影響があるのかも、考える

chronograph がダウンした日、と保育園が休園した話。

ご訪問ありがとうございます。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 1月半ば某日。 いつものように ・オンライン ・同時通訳二名体制 ・teams 2回線(メイン会議回線と、片方向同時通訳訳出用回線) という案件を仰せつかり 会議30分前に指定されたリンクから オンラインタイマー「Chronograph」にアクセスしました。 ※以前Chronographについて書いた記事はこちら ところが、読み込めな

bottom of page