• Makiko Kaiser

久しぶりの登山(というほどでもない)

妊娠出産を経てすっかりなまりまくっていますが、山ガール出身です。


三連休の中日、久しぶりに山に登りました。

丹沢の大山です。

ケーブルカーを使わなかったら頂上まで登り2時間下り2時間くらいの大山。

以前は特に問題なく登っていた大山ですが、

ピークを狙いにいく!というモードには心も体もならず

下社まで直登ののち、脇道に入って見晴台まだ往復、というルートにしました。

これですと登りのきついところは少なめで

森を楽しく歩く感じで歩行時間計2時間くらいになります。


ただ登山口から阿夫利神社下社までは登りの登山道で、すごく体が重く感じ、心臓破れそうになりました。笑

筋肉落ちたなー!と実感しましたね。

腹筋で体を上に持ち上げて標高を上げていくのですか、体の芯の筋肉がどっかいってしまっていました。

たった30分くらいですが、キツかったー。。


赤岳も、白馬岳も、富士山さえも、以前は登るのがきついとはあんまり思わなかったのに。(むしろ下りが難しい)


まあ今はトレーニングする時間がないので、仕方ないと思うのですが、

今後駅のエスカレーターは使わないとかしないとドンドン歩けなくなりそうです。


日本アルプスをいつか縦走したいので、ちょっと山登り力アップを狙っていきたいなと思いました。

足首につけるトレーニング用の重り買おうかな。

そして次はピークを狙おう。。


ところで大山には素敵なカフェがオープンしました。

石尊というお店です。

眺めがいいし、木材をスッキリと使ったミニマルな内装が素敵。

ケーブルカーを使えば大して歩かなくてもいけるので、興味ある方は是非。








閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 先週ですが翻訳担当記事が公開になりました。 ウォール街の豪華福利厚生や大幅賃上げは過去のもの。買い手市場化する労働市場とリストラに怯える若手銀行員たち https://www.businessinsider.jp/post-255238 この記事を訳していた時間は、ちょー庶民のわたしが最も投資銀行に近づいた瞬間と言えます。 あ、投資家の通訳とか結構して