top of page
  • 執筆者の写真Makiko Kaiser

三浦瑠麗さんのストリーミング講演を聞きました


オンラインストリーミングで、三浦瑠麗さんの講演を聞きました。

数年前、なにかの通訳現場で、パネラーだった三浦さんの通訳を、

ちょっとだけさせていただいたことがあります。

と言っても、こちらは同時通訳ブースの中だったので、

直接お会いしたわけではありません。



豪華なお名前・華やかなお姿に加えて、

ものすごく頭の回転の早い方だ!という印象が強く残っております。

(訳すの、ちょーー難しかった。。)


徐々に有名になられるにつけ、実は同い年であることと、

心理学者であられる三浦さんの父上の授業を

実は私も学生時代に取っていたことがわかり(一般教養科目の心理学)

以来、ちょっとフォローしています。


『孤独の意味も、女であることの味わいも』は、自伝的な内容ですが

文芸書みたいで、死産されたくだりなど、読みながらポロポロ泣きました。


聴講した講演では、

コロナによってどんな変化がもたらされるか、という感じの内容をお話しされていました。やっぱり難しかった。でも興味深かったです。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワーママの悩み

英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 2歳と6歳の子供を育てています。 今日はワーキングマザーとして 最近ちょっと悩んでいることを書いてもいいですか。 いいですよ(一人二役) 悩んでるってほどでもないんですが… やはり家庭と仕事のバランスは常に悩みどころです。 通訳になりたくてなったわけなので お仕事はできるだけやりたい。 でも一方で、どういうお仕事を受けたら、 家庭にどういう影響があるのかも、考える

chronograph がダウンした日、と保育園が休園した話。

ご訪問ありがとうございます。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 1月半ば某日。 いつものように ・オンライン ・同時通訳二名体制 ・teams 2回線(メイン会議回線と、片方向同時通訳訳出用回線) という案件を仰せつかり 会議30分前に指定されたリンクから オンラインタイマー「Chronograph」にアクセスしました。 ※以前Chronographについて書いた記事はこちら ところが、読み込めな

Comments


bottom of page