top of page
  • 執筆者の写真Makiko Kaiser

ワクチン二回接種しました

更新日:2021年9月29日

英語通訳翻訳のカイザー真紀子です。


昨日、モデルナ2回目を打ちました。


フリーランス協会さんの職域接種に入れてもらいました。

自治体のより早く打て、感謝です。


一匹狼のフリーランサーも集まれば

ややこしいと聞く職域接種が

実現できてしまうことに感動しました。


フリーランス協会は会費が一万円/年かかりますが、

保険がついてて有益な情報を提供してくれるし、

入ってて良かった!ありがたや。


「ワクチン打ちました」のシールをくれました。




これまでは見かけたことありませんが

きっと今後オンサイト案件も

「ワクチン接種済みの通訳者に限る」というお仕事、

出てくるのではないでしょうかね。違うかな。


私が通訳を使う側だったら、気にします。

人権云々が難しいけど。


今日明日は副反応に備えておやすみにしました。

節々が痛く、これから熱も出そうな気がするので

休みにしておいて良かったです。


皆様も引き続きコロナに注意してお過ごし下さい。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワーママの悩み

英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 2歳と6歳の子供を育てています。 今日はワーキングマザーとして 最近ちょっと悩んでいることを書いてもいいですか。 いいですよ(一人二役) 悩んでるってほどでもないんですが… やはり家庭と仕事のバランスは常に悩みどころです。 通訳になりたくてなったわけなので お仕事はできるだけやりたい。 でも一方で、どういうお仕事を受けたら、 家庭にどういう影響があるのかも、考える

chronograph がダウンした日、と保育園が休園した話。

ご訪問ありがとうございます。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 1月半ば某日。 いつものように ・オンライン ・同時通訳二名体制 ・teams 2回線(メイン会議回線と、片方向同時通訳訳出用回線) という案件を仰せつかり 会議30分前に指定されたリンクから オンラインタイマー「Chronograph」にアクセスしました。 ※以前Chronographについて書いた記事はこちら ところが、読み込めな

Comments


bottom of page