• Makiko Kaiser

メルボルンで美味しかったお店

更新日:2020年3月17日

我々がオーストラリアに行く場合のゲートウェイはメルボルンです。

今回2泊だけですが滞在したので、お手頃で美味しかったお店をご紹介します。


Tropicana Juice/Food Bar

213 Elisabeth Street


オレンジがたくさんぶら下がった外装が目を引くこちらのお店。

生搾りジュース、スムージー、サンドイッチやラップなどの軽食、各種ブレックファスト、ランチなどを売ってます。

店の前にテーブルや椅子が出ていて、座って食べられます。ただしお客用のトイレはありません。Cold+Flu Buster という名前のジュースを飲みましたが、氷でかさまししてることもなく、冷たすぎず美味しったです。アサイボールを食べてる人がいて魅力的だったので、次回オーダーしてみたいと思います。チップス(あげたジャガイモ)満載でジャンクになりがちなオーストラリアでの滞在中のビタミン補給にもいいし、大きなショッピングモールの向かいでお土産の買い出しにも便利なエリアですので、ちょっと休憩にも最適。






Schnitz

203 Elisabeth Street


上のジュース屋さんの二軒隣りくらいにあります。

ウインナーシュニッツェルに感動した人が開いたらしいこのお店。

薄いカツレツに色々な具材を取り合わせてラップにしたりバーガーにしたりしたのを売ってます。

薄いお肉の揚げ具合、カリカリした食感、具材との組み合わせ、ソースのお味もなかなか!

日本のカツサンドみたいな雰囲気で、結構お腹いっぱいになりますので、お手頃な食事にもgood。

店内と路上にイートインのスペースがありますが、こちらも客用トイレはありません。






Hardware Sociéte

10 Katherine Place

(多分一号店は123 Hardware Street。狭そうなので入ったことないですが)


めちゃ可愛いカフェ!

こちらはお手頃価格というよりは自分へのご褒美に、朝ごはんやランチやティータイムに行っていただきたいアドレスです。





可愛い内装、可愛いティーコゼー、可愛いパンケーキ、女子の好きな要素が詰まったカフェです。

ビルズやサラベスより私は好きですが、どうでしょうか。

2年前に行った時から引っ越して広くなってました。またパリにも出店したみたいなので、東京にも来てくれないかなーとほんのり期待してる私です。


ちなみにメルボルンはカフェ文化の街らしく、ホテルに朝食がなくても朝ごはんを食べる場所には不自由しません。

私はメルボルンならホテルのブッフェよりはむしろカフェホッピングをしたいですね。


飲食なのにカフェ系は夕方には閉まるところもあり、日本の感覚でいると行きそびれるかもしれませんのでそこだけ注意。朝は早くからやってます。

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

すき焼きを思うー外国人受けする食事について。

突然ですが、ちょっと今、仕事がらみで「すき焼き」のことを考えてました。 高級料理、すき焼き。 久しく食べていない、すき焼き。 夏らしい料理じゃないけど、夏もだいたい終わりに近いし 急に涼しくなったから久しぶりに食べたいかな。 すき焼きは、割り下の甘じょっぱい味が外国人受けする料理です。 ですが外国人が皆、度肝を抜かれるのが生卵につけて食べるところですね。 生卵を抵抗なく食べられる民族は、 世界広し

国際結婚で面倒なこと。マイナを使えば簡単なのに

幼保無償化用に 「e-Taxの画面を印刷して送れ」と求められた インシデントについて考えていたら、 思い出しました。 21世紀なのに、別の機会にもいろんな書類を要求されたことを。 昨年のことです。 外国人の夫(日→英の翻訳者)が某申請を国の某機関にするので 本人の書類に加えて 日本人配偶者である私の書類も大量に必要になりました。 私が国民年金を未納せずに払っていることの証明。 私に未納の国税がない

旦那の特許翻訳セミナー

いつもブログのネタにしている、うちのオージー夫。 れっきとした翻訳者で、特許を専門にしています。 日本語から英語の翻訳は、是非ご用命ください。 特許って、難しいですよねえ。私なんて、見ただけでクラクラしちゃう。 かなり修行しないと、日本語ネイティブだって、読めないと思いますよ。 あんな日本語を読みこなせる主人は、エライと思います。 JACI主催の日本通訳翻訳フォーラム2020で、そんな旦那氏が講師