• Makiko Kaiser

【翻訳実績】「バイデン“新政権”が継承するテクノロジー政策」

更新日:2020年11月30日


先週水曜のことですが、翻訳担当させていただいたBI Prime さんの記事が公開になりました。


こちらです。


有料記事ですがぜひご覧いただけたら嬉しいです。


バイデンさんのビクトリー・スピーチ、良かったですね。

かなり高齢ですが、あのスピーチの時すごく若く見えたし、

久しぶりにアメリカ大統領らしいスピーチを聞いた!と思いました。


ハリスさんもよかった。

大統領夫人はファースト・レディーですが、

副大統領の旦那さんはなんて呼ぶのだろうと思っていたら、

どうもセカンド・ジェントルマンと言うらしいですね。メモメモ


それにしてもですよ、トランプ大統領。

ネタに尽きない方でいらっしゃいましたが、

選挙戦後の対応を見ていると何をどうするとああ言う人が出来上がるのか。

心理学的(?)に、非常に興味深いです。

今を時めく中野信子さんの本にはトランプはサイコパスだと書いてありましたが、

なぜ負けたものをあそこまで勝ったと主張できるのか、誰かぜひ解説していただきたい。


※このブログを書いてから改めて読み直してみたら、本文中には書いてありませんでしたが、帯にデカデカと書いてありました。




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 英語通訳翻訳カイザー真紀子です。 本日、翻訳を担当させていただいた記事が公開になりました。 ロシア版インスタ「Rossgram」が登場。インフルエンサーの収益源を目指すが…ロシア国内の反応は? https://www.businessinsider.jp/post-252408 有料ですがご興味のある方、よろしくお願いいたします。 課金していただくと、末尾に私の名前が翻訳者としてクレ